破産しかけた「ナンピン」危険すぎる(´・ω・`)

SHARE

破産しかけた「ナンピン」危険すぎる(´・ω・`)

題名の通り、わたしはナンピン手法で一旦死にかけてます

そもそもナンピン手法は、取得額を平均化してそれを利益にする手法のことで

簡単にいうと、下がると思ってエントリーしたが逆にいってしまった際に

少しずつ買い足していく手法であり、

資金を小分けにして取引します。

ポジションを少しずつ増やしていくということです。

ただこれ、逆方向に行き続ければどんどんポジションが増え損益は増すばかりです。

私はこれで一度甘い蜜を吸ってしまたばかりにいい癖となり、

最終的にとてつもない損益を抱え

強制的に退場させられました。

とりあえず、一つ言えることは、初心者はやらないほうがいいということと、

リスク管理あっての上で挑むべき、ということ。

原資が少ない人がやるものではありません。

ただおもうけど、リスク管理が十分な人はナンピンする人はいないですよ。

結局は含み損に耐えられずメンタル崩壊。

しかも無限ナンピンは何日もポジションもつことになるので集中力も切れます。

正常な判断ができなくなるということです。そして原資不足で強制退場。

入金すればいいなんて安易な気持ちになったらだめですよ。

不幸って連鎖するから。

成功談よりも失敗談のほうが圧倒的に多いナンピン。まぢ怖い。

私もその一人です。

ナンピンをすることは簡単、

だけどポジションをどこで損切りするべきかの判断は非常に難易度が高いもの。

相場と向き合っている時間を考えると、割にあわなすぎなのがナンピン。

そもそもFXはどんな手法でも「いつか戻ってくるだろう」「もう少ししたらきっと」なんて思惑は

頭の片っ端から排除すべきだと思っている

まずはスキャルピングで数pips抜きからはじめるのがいい気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です