ICOってなに?初心者でも分かりやすく解説。メリットとデメリットについて

SHARE

ICOってなに?初心者でも分かりやすく解説。メリットとデメリットについて

まずICOをおおまか~に説明するね。

ICOというのは、仮想通貨を使っている企業の資金調達方法。

その企業の発行した独自のトークンを

私たちは、少額から投資可能であり、

その価格高騰によりハイリターンとなる可能性がある投資のことだよ。

では、本題に入りましょう。

ICOの仕組み

ICOの仕組みを分かりやすく単純に説明してみるね。

ほんとに単純に説明しようとすると、こんな感じ。

このステップで企業側はICOで資金調達するよ。

ステップ

1.企業が企画作成

2.企画を開示

3.独自のトークンを発行し、上場

企業はICOの目的を開示して、宣伝して、投資家たちはそのトークンの価格や発行枚数を認知し、

最後に企業はトークンを発行して、資金調達をする。うまくいけば上場する。

こういった流れになっています。

ICOのメリット

それではICOのメリットも簡単に説明したいと思います。

・投資家は少額から投資ができる

・企業に直接投資するから、手数料はかからない

・発行されたトークンが価格高騰してハイリターンを狙える

メリットだけでいうと、取引所をはさまないので企業に直接投資ができてコストを抑えられるから魅力的だよね。

ICOのデメリット

 じゃあいくよ。デメリット。
                     
・仲介がないからヘルプの時は直接企業に問い合わせしないといけない

・もちろん企業に飛ばれたら投資したお金も返ってこない

・株を買うわけではないから配当はない。

過去に成功を遂げた仮想通貨の実例

成功した仮想通貨:イーサリアムの実例

  
これは2014年にトークン発行がはじまり、

その時は0.3ドルだったイーサリアムが、いまは300ドルかな。

1000倍になってるっていうね。

だから1万円購入していたとしたら1000万になってるわけだよ。
ちなみにビットコインのつぎに有名なイーサリアムは、

いまはICOに投資する際にはこの通貨を使うよ。

投資するときの注意点

注意することといえば

ICOで新規参入したトークンていうのは詐欺まがいなものもあるということかな。

告発されている企業はたくさんあるよ。

だから情報収集はしっかりしてから購入するようにしよう。

さっそくICOの情報をチェックしてみよう

ICOの情報はこのサイトから

coinschedule

これから参入してくる企業の情報が見れるのでぜひ見ていくといいよ。

またICOに投資するときは円ではなくて仮想通貨を使って投資するからね。
仮想通貨をZaifやコインチェック、GMOコインなどで購入して

そこからMyEtherWalletに送金をして、ICOアカウントに送金する。

トークンセールで購入するんだよ

少しは分かってもらえたらうれしいです。

では、いいクリスマスを( ´ー`)フゥ

取引所登録まだの人はここからどうぞ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です