黒マチャートの使い方

いなごフライヤーの他にも、神ツールは存在する。

ツイッターやサイトでもよく目にする「黒マチャート」

高精度でありここで配信されるデータにはサーバー混み合いなどに生じるタイムラグがない。

ビットコインFXの高騰、下落の勢いってそれはそれはすごい威力で一気に取引量が増すものだから

それに伴いサーバーに負荷が掛かかってどうしてもチャートへの反映に遅れてしまう。

トレーダーにはこのタイムラグは致命的であり、この状況下で勝っていくには至難の技だと思う。

それを解消してくれるのがこの「黒マチャート」なんだよね。

検索すればすぐでてくる。

 

さらにすごいのは「bitflyerlightning」と同期することができるという優れもの。

 

べつに使ってる取引所はビットフライヤーじゃなくても

単純に別画面で開いて並べて表示すれば

チャート同士を見比べることだってできるよね。

BTC/USDチャートの表示もきて、利用料金さえないなのだからありがたい。

 

黒マチャートの操作方法

ホットキー

Space   最新へスクロール

ホイール スクロール

Ctrl+ホイール ズーム

右クリック クイックメニュー

左クリック 描画系ツール操作

設定・オーバーレイ

チャート右上の「設定」から設定できる。

「Save」でデータをブラウザに保存できる。

となっている。

インディケーター

SMA 単純移動平均線

EMA 指数移動平均線

Parabolic SAR パラボリック

(上昇してるSARが下降してる足と接触したら買い、逆なら売り。シグナルの転換をみるものだよ。)

Bollinger Bands ボリンジャーバンド

Chandelier Exit  シャンデリアシステム

(手仕舞い(ストップロス)のタイミングを図るものだよ。)

 

ビットフライヤーと黒マチャートを同期させる方法

 

goglechromeでクロマチャートを表示させて拡張機能に追加する

 

もうここから意味わかんないって人は、

goglechromeのブラウザからここへ飛んで、そのまま拡張機能へ追加をクリック。

https://chrome.google.com/webstore/detail/kuromachart/pjcmpnliaobchhnicichmnofdpgkpljk

拡張機能へ追加しても何も起きない気がするけど、

右上のバーをみるとチャートが表示されているはず。

 

ちゃんと追加されたかどうかはここで確認してね。

そして次の工程だ。

goglechromeでbitflyer lightningを表示

 

まだビットフライヤー登録してないよって人は、

んーもー!^^;はやく登録しなよ^^;

(ビットフライヤー)

さて、もう表示させた人は、先ほどの写真にあった右上のバーにあるクロマチャートの拡張子をオンにする。

はい!じつはビットフライヤーとクロマチャートの同期はこれで完了なのです。笑

簡単でしょ?!

拡張機能オン・オフして見比べてみましょう。

同期してない場合はこちら

同期している場合はこちら

買いと売りの出来高が見やすくなって

更にはチャート上に注文の多い価格帯に棒線マークが…!

これによってどこの価格帯で反転が起きるのかが分かるようになります。

したがって利食いや逆バリを図ることができるわけです。便利~( ´ー`)フゥ

すこしでも勝率をあげるために、ぜひ活用してみてくださいね。

まだ取引所の登録まだの人はここから

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です